ゲームってフシギ。

オートセーブ?? 信用ならん!!!

f:id:SchmehI:20210629214601p:plain

 

最近『ラチェット&クランク パラレルトラブル』をプレイしていて、

 

「オートセーブって本当にセーブされているかわからんなぁ...。」

 

と思いましたので、

 

今回はオートセーブについて書いていこうかと思います。

よろしくお願いします。

   

昨今のゲームはわざわざオプション画面を開けたり、セーブポイントにアクセスする必要のないオートセーブ機能が付いていることが多いですよね。

 

ゲームのタイトル画面の前に

 

「このゲームはオートセーブに対応しています。」

「◎このマークが出ているあいだは電源を切らないでください。」

 

みたいなメッセージが表示されることも多いはず。

 

先日クリアした『バイオハザード ヴィレッジ』もオートセーブに対応していますね。

  

さて、皆さんはオートセーブを信用してますか。

 

僕は現状半信半疑といった感じです。

 

基本的にオートセーブってあるに越したことはないと思っています。

 

せっかく進めたデータが何らかの理由で消えてしまってやり直しとなると悲しすぎますし、そのままゲームをやめてもおかしくないと思ってます。

 

なので極論オートセーブは全タイトルに搭載してほしいです。

 

ですが、今回のようにオートセーブのデータって記録されているかをプレイ中に確認することができない事があります。

 

オートセーブ中に画面の隅にマークが出ることがあるのでそれを確認できれば良いのですが、プレイ中に何の脈絡もなく画面の隅を見ることってないので、

 

それを確認できなければ本当にセーブされたかわかりません

 

タイトル画面のロードメニューからなら確認できる場合もありますが、セーブされたかわからないのにタイトルに戻るのは賭けです。

 

それにロードメニューが存在するゲームは大抵マニュアルセーブがあるのでそんな心理的負担を抱える必要はありません。

 

つまり、僕はオートマニュアルもどっちも欲しいということです。

 

結局これが一番便利ですし、安心できます。

 

オートセーブはあくまで保障として存在して、基本はマニュアルセーブで構いません。

 

そしてできればいつでもどこでもセーブができる方が良いですね。

 

 

いかがでしたか。

 

自分では書いていて終始一般的でなんでもないことを書いていると思っていたので共感してくれる人は多いと思っています。

 

『NieR:Automata』のように絶対にオートセーブは付けない!!といった面白いタイトルもありますが、普通にあったほうが便利ではあると思います。

 

NieR:Automata - Les Aventuriers

 

ドラクエ復活の呪文といったように「セーブ」に思い出がある人もたくさんいるはず。

 

この先セーブに遊び心をもった奇抜なゲームも出てくるかもしれないですね...。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!