ゲームってフシギ。

ゲームグッズってどこまで追えばいい?

  

f:id:SchmehI:20210607205855p:plain

 

ゲームをプレイして面白くてその作品に魅了され、ゲームだけでは飽き足らずその作品の関連グッズに手を出す。

 

「ゲーマー」と呼べるほどゲームをする人は一度は経験しているはず。

 

僕もその一人です。

特にフィギュアやサウンドトラックCD、設定資料集なんかはついつい欲しくなっちゃいます。

 

でもそのゲームが人気であればあるほどグッズってどんどん出てきますよね。

 

一番最初に出たフィギュアを買ったら、しばらくして値段とクオリティが上がったものが出てきて、またしばらくすると別デザインのものが出てきて、またまたしばらくすると完全版的クオリティのものが出てきて....。

みたいな感じに。

 

最近のゲームの販売形態として、通常版以外にも「スペシャルエディション」とか「コンプリートエディション」といったものがビッグタイトルではよく見られます。

 

f:id:SchmehI:20210607211334p:plain

参考画像(Death Stranding)

 

ゲームソフト本体だけではなく、ゲーム内特典やステッカー、設定資料の小冊子やミニサントラCD、コンプリートエディションにもなるとフィギュアが付いてくることもしばしば。

 

といった感じで最近ではゲームを発売する時点で関連グッズを絡めた販売をしていることからも、ゲームがソフト以外でも魅力的なものを生み出せることがわかります。

 

僕自身もこういったもの惹かれてつい買ってしまい、その上でグッズまで買ってしまいます。

 

「数量限定」のイラスト文字

典型的に「数量限定」とかに引っかかるタイプです。

 


ですがやはりメインはゲームなわけですから、関連グッズってどこまで追っていけば良いんだと冷静に考えることがあります。

 

 

皆さんはゲームの関連グッズはどこまで手を出し、どこまで追っていますか。

 

DL版しか買わないから特典付きのソフトすら買わないという方もいるでしょう。

 

もしよければコメント等していただけるとうれしいです。返信させていただきます

 

ありがとうございました!!!